第10回 建設トップランナーフォーラム

「平成27年第10回建設トップランナーフォーラム 地方創生のトップランナー・10年の軌跡」にて、
弊社社長の大橋が「再生可能エネルギーと黒部宇奈月温泉」と題して事例を発表致しました。
 

5886cea8a941e0c4e96f0960c90e0ea3-424x600.jpg

建設トップランナー倶楽部はインフラの町医者をめざして、日本列島の地域防災の最前線、老朽化する社会インフラの守り手、複業により産業を創出する地域の総合企業として、地方創生に挑戦してきました。多くの課題をのりこえながら前進した10年の軌跡を振り返りながら、今後の建設業の力を活かした地方創生の可能性について議論します。

関連記事

アーカイブ

【2018年卒】土木・建築施工技術職を募集しています。

PAGE TOP