企業駐車場に新装置 未利用温泉熱融雪に活用

 再生可能エネルギーを活用した地域づくりに取り組む「でんき宇奈月プロジェクト」は今月から、浸かっていない温泉の熱を有効活用した融雪装置を本格的にスタートさせる。まずは市内の建設会社の駐車場に導入し、融雪の効果や電力コストなどを分析。今後、宇奈月温泉内での設置場所の拡大を目指し、県外にも効果を発信したい考えだ。(北日本新聞 H27年1月4日 朝刊)駐車場記事.jpg

関連記事

アーカイブ

【2018年卒】土木・建築施工技術職を募集しています。

PAGE TOP