品質についての取組み

ISO9001

品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001は、品質保証を通じて顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現していくものです。
弊社では、平成12年9月にISO9002:1994の認証を取得し、平成14年10月にはISO9001:2000へと移行し、平成29年にはISO9001:2015へと移行致しました。
建設事業者として地域住民の皆様を顧客ととらえ、安心・安全をモットーに工事の品質向上に努めるとともに、付帯サービスを含めより一層の顧客満足度を高めることを目的としております。

品質方針

顧客の期待やニーズを的確に把握し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善することによって、顧客満足度の向上を目指す。

大高建設のISO9001の取り組み

  1. 継続的改善
  2. 顧客重視
  3. プロセスアプローチ
  4. 目標管理方法の明確化(数値化)
  5. 有効性の継続的改善を実施すべき事項の明確化(データベース化)
  6. 目標達成方法及び効果の確認の効率化

ISO9001認証書

Recent Posts 最近の記事

【2018年卒】土木・建築施工技術職を募集しています。

PAGE TOP